MENU

職業について 選んだ学校で扉を拓く職業について選んだ学校で扉を拓く

健康・スポーツ分野|この分野の
他の職種を見る健康・スポーツ分野 〈公認スポーツ指導者〉ほか

なりたい職業をクリックしてください。各職種の仕事の内容やその職種になるためにはどうすればよいかがわかります。

健康運動実践指導者

職業を探すTOPに戻る

国民の健康維持をめざすスポーツ指導者

どんな仕事?

運動を実践的に指導する専門家で、公益財団法人健康・体力づくり事業団が認定する資格。運動習慣によって生活習慣病を予防し、健康維持・増進を目的としている。資格取得者は、地域社会で、誰でもできるようなウォーキングや水泳・エアロビックダンスなどの運動について、実際に身体を動かしながら指導している。

この職種になるには

一般的なのは、体育系の大学・短大・専門学校などで学び、認定試験を受ける方法。認定試験は指導実技と筆記試験があるが、例年およそ70~80%の合格率。認定されるとフィットネスクラブ、病院・診療所、老人介護施設などに就職する。

高校卒業後の進路は…
大学進学
短大進学
専門学校
全県教育フォーラム2018

中学校や塾の先生方へ

兵庫県進路選択支援機構は、適切な生徒の進路選択を支援する各種事業を展開しています

進路選択支援の各種事業を見る
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る
ひょうご進路選択ナビ copyright (c) shinrosentaku-sien., Ltd. All rights reserved.